相続登記 戸塚 No.1|戸塚区・泉区・栄区の不動産登記や相続手続きは、司法書士安西総合事務所にお任せください。

司法書士安西総合事務所

相続登記 戸塚 No.1

相続と後見制度について信託できる法律事務所を

祖父が創設した会社を父が継いで、私も三代目として会社を継ぐ決意をして前に勤めていた会社と辞めました。
会社も大きくなっていたこともあり、親族が会社を継がなくてもいいという考えを持っていて、大学を卒業した後は自分がしたかった広告代理店に就職して、将来は独立することを目標にこれまで経験を積んできました。

結婚を決めていた彼女もいて、同じ戸塚区ですが家も出て一人暮らしをしていましたが、母から最近父の様子がおかしいと相談されて話を聞いてみると、認知症の疑いを持ち最近人間ドックにも入っていなかったので、それを理由に病院に連れていって検査をしてもらいました。

相続登記

結果は認知症であるが分かりさらに胃がんも発見されて、本人はピンときていないのか認知症のせいなのか検査結果を聞いても平然としていて、母は父のことも心配していましたが、会社のことが心配で私に会社を継いで欲しいと懇願してきました。
父は婿養子ということでもともと母が私に会社を継いで欲しい気持ちが強いことは前から気づいていましたが、ストレートに母からお願されたのははじめてで、事の重大さも理解してここは両親のために希望に応えることにしました。

彼女にも事情を話して全てを受け入れてもらい、家は両親の住んでいる敷地内に建てて結婚してそこで暮らしことにしました。
胃がんに関してはまだ初期ということで手術で完治できるということでしたが、相続と成年後見について信託できる法律事務所を探して地元の安西綜合事務所に相談することにしました。
安西先生は経験も豊富でこちらの心配していることもしっかり理解してくれて、この人なら信頼できると判断できたので安心して任せることを決めました。

段落

相続登記

家の売買と相続手続きでは大変お世話になりました。

私と弟は親が離婚した後で父に育てられました。
離婚の原因は母の浮気で、父が浮気に気づき激怒して母を家から追い出したそうですが、母は浮気相手の男とその後再婚してそれからは一度も会っていません。
私も弟も大学まで出してもらって、地元である栄区を離れて東京の会社に入り二人とも結婚していますが、先日一人暮らしをしていた父が60歳という若さで脳出血のため亡くなってしまい、私と弟の二人が遺産相続人とて財産を分与することになりました。
財産は主に家でしたが、安西綜合事務所には家の売買も含めて大変お世話になりました。

PageTop