相続登記 戸塚 No.4|戸塚区・泉区・栄区の不動産登記や相続手続きは、司法書士安西総合事務所にお任せください。

司法書士安西総合事務所

相続登記 戸塚 No.4

相続登記

相続の範囲を完全に誰も把握できなくて

戸塚区ではそれなりに大きな会社を経営していた父が亡くなりました。
兄弟は4人いて私は弟もいたこともあり、会社は弟3人のうち誰かが継いでくれるだろうと思い大学に入学した時から公務員志望で、父が亡くなる時は公務員として横浜市内で働いていました。

父の会社には次男と三男が大学を卒業してからすぐに入社して、一番下の弟は東京の美大を出てデザイン会社に就職していて、今回父が亡くなり次男か三男が会社を継ぐものだと思って安心していました。
しかしまだ両方とも30代ということと経営者としての経験がないことから会社の代表としてやっていく自信はないということで今さら長男の私に会社を継いで欲しいと二人から頭を下げられました。
妻は安定した公務員の職を捨てることには反対でしたが、父には個人名義でどこの担保にも入っていない不動産があることが分かり、金銭的にそれなりの保証が確保できるなら会社を継ぐことも容認してくれるということで、まずは父の葬儀の後ですぐに遺産相続について話し合うことになりました。

遺産を分割するにあたり会社の担保に入っている土地などもあり、相続の範囲を完全に誰も把握できなくて、いずれにせよ相続手続きも相続登記も必要で間違いなくスムーズに話を進めるには専門家が必要ということで、地元で信頼できる司法書士事務所を探して安西綜合事務所を頼りました。
借金も含めて父の資産をきちんと割り出すだけでもそれなりの時間がかかり、妻と兄弟たちが納得できるように遺産を分割するのも結構大変な作業となりましたが、安西先生のお陰で兄弟間でも社内でも争いが起きることになく全ての手続きが上手くいって本当にありがとうございました。

段落

兄弟3人で遺産相続をするために実家と土地を売却することにして

父は亡くなり母は老人ホームへ入ることになりました。
その後の母の面倒は長男である私が見ることになり、遺産は兄弟3人で相続することにしました。

相続登記

戸塚区の実家以外にも土地が1つあって、相続税も発生する可能性があったので遺産分割相談も含めて地元の安西綜合事務所に私が代表して相談に行きました。
やはりどうしても相続税がかかり遺産を3人で分割するには土地を売却しなければいけないということで、相続手続きと相続登記そして土地の売却と順序を追って全てお世話になりまして、どうもありがとうございました。

PageTop