横浜の司法書士ブログ | 戸塚区・泉区・栄区の不動産登記や相続手続きは、司法書士安西総合事務所にお任せください。

司法書士安西総合事務所
ブログ
2016年04月30日 [相続登記 横浜]

横浜地域における相続登記

imges

横浜地域における相続登記


昨年から相続税が改訂されていますので、横浜地域においても相続時に相続税を払わなければならなくなったというケースが増えています。というのは、東京に近いということもあって不動産価格が地方に比べると高いからです。ですから、特に被相続人が不動産を所有しているという方は、専門家からのアドバイスが必要と言えるでしょう。というのは、相続にあたっては相続登記などの作業が必要となり、けっこう面倒なこともあるからです。

imges

横浜地区における相続登記


横浜は全国でも有数の人口過密地域と言えますが、それは高齢化が最も進んでいる地域であるとも言うことができます。従って、これからは相続に関する問題が増加してくる地域でもあるのです。でも、それは自然のことだから仕方がないし、自分で何とか対応できるだろうと思われる方も多いことでしょう。しかし、相続に当たっては、相続登記の問題などが発生してトラブルとなることもあります。特に被相続人が多くの資産をお持ちの方は注意が必要です。

imges

横浜で相続登記をする場合


相続登記とは、被相続人が亡くなり、相続が発生したときに、所有していた建物や土地などの名義変更手続きのことをいいます。
たとえ、遺産相続などで土地を相続したとしても、所有者であることを公的に証明するには、所有権移転登記を行い、相続人の名義に変更したおく必要があります。
この相続の登記を行ってはじめて土地を売ることができ、登記をおこたって名義変更を行わないと、不動産を売却できないばかりでなく、長期間そのままにしておくと、名義変更が難しくなる場合もあります。
手続きは自分でも行えますが、専門的な知識を持つ横浜の司法書士に依頼することをおすすめします。

PageTop